カナダのプリンスエドワード島に2019年に行ってから2年が経ちました。

カナダは人も親切だし、自然も気持ちがいい。素敵な場所でした。

そんな思い出を絵にしました。

よく聞かれますがモデルは、私ではありません(笑)。

カナダの木は、日本と違うということ。

描いてみてわかりました。

ネガティブペインティングで、葉っぱの影を付けながら描きました。

気持ちがこもりすぎて、遠近感を出すための奥を少し大雑把に暗めに描くところを全て、細かく描きすぎたのが反省点です。でも、描くのは楽しいですね。

先生に教えてもらった部分でもありますが、手前をすごく濃く描くことによって、影の感じがより際立ち、陰影をつけられたため、コントラスト強めで見応えのある作品になったかと思います。

 

また、この作品は2021年9月の春崎水彩画教室展に出展させてもらった、作品です。みなさまお上手すぎたため、恥ずかしいです。